ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判は実際どうなの?

金融ライセンスを保有しているのか、出金拒否の危険性はないのか、AXIORY(アキシオリー)の安全性に対する評判を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭く約定率が高いと評判の最大400倍でレバレッジ取引できる海外FX業者です。

これからトレードを検討している方に向けてAXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判について解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判 ベリーズの金融ライセンスを保有

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の判断基準として意識したいことは金融ライセンスの取得とライセンスの質です。

ベリーズの金融ライセンスはマイナーライセンスのため、危険性に対する評判も聞こえてきます。

しかし大切なのは審査基準と補償内容でしょう。

まずAXIORY(アキシオリー)が取得したIFSCベリーズ国際金融サービス委員会のライセンスは、マイナーライセンスの中でも審査基準が厳しいです。

顧客資産と事業資産の分別管理をはじめ、リスク管理やアンチマネーロンダリング対策などを徹底していなければ審査で承認されません。

補償内容は、入金した資金と確定損益だけでなく未決済評価損益も含まれます。

AXIORY(アキシオリー)が破たんしてしまっても第三者機関によって資産の安全性が保証されていることから安全性は高いと判断できるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判 悪意ある出金拒否はない

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判として悪意ある出金拒否に関する口コミをチェックしてみました。

その結果、ブローカーの悪意によって行われる出金拒否の口コミは見つけることができませんでした。

長年にわたりAXIORY(アキシオリー)の口コミによる評判をチェックしていますが、危険性を示す内容はほとんど見たことがありません。

ただし1年ほど前になりますが、AXIORY(アキシオリー)と連携していたキャッシュバック口座の凍結によって出金拒否が行われた事例があります。

出金拒否の原因は、高速のスキャルピングを繰り返し行い、還元されるキャッシュバックから利益を狙う手法でトレードしたことでしょう。

この手法では勝っても負けてもわずかな利益を受け取れることが明確です。

しかし海外FXはトレーダーが勝てることが明確なトレードはもちろん、短時間に高頻度で行う超短期のスキャルピングを禁止する業者も少なくありません。

一方AXIORY(アキシオリー)のよくある質問では超短期のスキャルピングができると明示しています。

しかし高速のスキャルピングは、必然的にキャッシュバックの回数が増えることになります。

ここからは憶測になってしまいますが、キャッシュバック口座のみ凍結されていることから、トレードの利益ではなくキャッシュバックを目的としたトレードに問題があることが予想できるでしょう。

トレーダーが得をしてFX業者が損をすることが予想できる取引は、ブローカーが嫌う行為ですし出金拒否のリスクが高まります。

いずれにせよAXIORY(アキシオリー)は出金拒否の理由をきちんと説明することが望ましいですし、評判を維持するためにも必要ではないかと考えます。

しかしAXIORY(アキシオリー)は金融ライセンスをはく奪されていないため、悪意ある出金拒否を行ったとは考えにくいでしょう。

トレーダーはこのような思いをしないためにも、こまめに出金する、AXIORY(アキシオリー)やキャッシュバック業者の利用規約を確認するなどの対策が必要なのかもしれません。

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判 ゼロカットのリスク

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判のうち、トレードに関する口コミもチェックしました。

するとロスカットやゼロカットの危険性に関する内容を見つけることができました。

AXIORY(アキシオリー)は最大400倍でレバレッジ取引ができるため、ハイリスク・ハイリターントレードを楽しむことができます。

一方スプレッドが拡大しやすいため、じゅうぶんな資金を準備しなければ即ロスカットやゼロカットのリスクは高まります。

当然ロット数を増やしてしまえば、口座余力を圧迫するためロスカットはもちろんゼロカットの危険性も高まります。

ゼロカットはトレードでマイナスになった口座残高をゼロに戻してもらえて借金リスク0という安全性の高いシステムですが、その代わりに証拠金は全額没収になってしまいます。

AXIORY(アキシオリー)では口座余力をじゅうぶんに保つことでロスカットやゼロカットを回避し、トレードの安全性を高めることができるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判 bitwalletとの提携解除

過去のAXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判をチェックしていてbitwalletとの提携解除が気になった方もいるでしょう。

2019年、AXIORY(アキシオリー)はbitwalletと提携解除をしたことにより、安全性に対する評判に大きな影響を与えました 提携解除の理由は、AXIORY(アキシオリー)のメインバンクであったSparkasse銀行から取引停止処分を受けたからです。

取引停止処分を受けた理由は、Sparkasse銀行からユーロ圏外以外への送金を制限されたところ、AXIORY(アキシオリー)が方針にしたがわなかったからです。

もし方針にしたがってしまうと、AXIORY(アキシオリー)は日本人トレーダーに送金できなくなってしまうため、したがうことを拒否しました。

AXIORY(アキシオリー)はbitwalletとの提携よりも、日本人トレーダーへのサービス提供を選んだことが、提携解除の原因です。

このため多くのトレーダーが懸念するような財政・運営状況の危険性などとは無関係ですのでご安心ください。

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)の安全性と危険性の評判について解説しました。

マイナーライセンスのうち審査基準が高い金融ライセンスを保有し、悪意ある出金拒否の事例もなく、ゼロカットもあるため借金リスクもなく安全です。

ただし悪意なく行った規約違反であっても出金拒否のペナルティが課せらられるため、利用規約を見直してみてはいかがでしょうか。