ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

FXGTの本人確認(アカウント認証)と認証時間を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

FXGTは、最大1000倍でFXと暗号資産のトレードができるハイブリッド取引所です。

そんなFXGTを始めたいとお考えの方の中には、本人確認(アカウント認証)とその認証時間を知りたい方もいるのではないでしょうか。

また本人確認(アカウント認証)の必要書類とやり方も知りたい方もいるでしょう。

FXGTでは、本人確認(アカウント認証)を完了せずにトレードをスタートできるのか、疑問を感じている方もいるはずです。

ここではFXGTの本人確認(アカウント認証)と認証時間について詳しく解説していきます。

FXGTの本人確認(アカウント認証)と認証時間を詳しく解説

FXGT 本人確認(アカウント認証)と認証時間

FXGTの本人確認(アカウント認証)までの流れとその認証時間からみていきます。

本人確認(アカウント認証)までの流れは以下の通りです。

  • 1.必要書類を準備する
  • 2.アカウント登録を済ませる
  • 3.本人確認(アカウント認証)書類を提出する

厳密に言えば、アカウント登録の一環として本人確認(アカウント認証)の手続きを行うという流れになるでしょう。

これで口座開設に関するすべての手続きは完了し、FXGTでトレードをスタートできます。

なおFXGTでは、本人確認(アカウント認証)の認証時間に最大24時間かかります。

タイミングに応じて認証時間は異なりますので、必要書類の提出後わずか数分で完了するケースもあるでしょう。

FXGTの混雑状況などが本人確認の認証時間に影響を与える可能性があることも心得ておいてください。

FXGTは本人確認(アカウント認証)を後回しにできるシステム

FXGTは、本人確認(アカウント認証)を後回しにできるシステムです。

一定の限度額までは本人確認(アカウント認証)を終えていなくても、アカウント登録だけで入金とトレードを始められます。

限度額は地域ごとに異なり、日本では最大5,000ドルまでならば本人確認(アカウント認証)書類の提出を後回しにできます。

注意点として、限度額を超えてしまった場合、そしてFXGTからの出金に関しては本人確認(アカウント認証)を済ませなければいけません。

またFXGTの口座開設ボーナスについては、口座開設の完了から30日以内に本人確認を完了しなければ受け取れなくなります。

ボーナストレードを目当てにFXGTを利用する方は、アカウント登録を済ませたらその流れで本人確認(アカウント認証)まで済ませてしまいましょう。

FXGT 本人確認(アカウント認証)の必要書類

FXGTでの本人確認(アカウント認証)の必要書類をみていきましょう。

  • 本人確認書類:運転免許、パスポート、マイナンバーカード、在留カード(両面)など
  • 現住所確認書類:公共料金の請求書、クレジットカードの請求書・利用明細書、納税通知書、住民票など

本人確認書類は、有効期限内でカラー写真つきの身分証明書であることが基本です。

現住所確認書類のうち、各種請求書や明細書は発行から3ヶ月以内、住民票については発行日から6ヶ月以内でなければいけません。

この中から、自分が取得しやすい本人確認書類と現住所確認書類を一部づつ準備したら、スマホで裏表の写真を撮影しましょう。

なお明細書関連については、カードやプロバイダなどからデータをダウンロードできるため、そのままFXGTに提出できます。

本人確認書類の提出は画像データをアップロードする要領で行いますので、FXGTに対応する拡張子で画像データを取得してください。

  • jpgまたはjpeg
  • png
  • docまたはdocx
  • pdf
  • jtffまたはtff

たとえばiPhoneであれば撮影時に保存形式を変更できるため、対応するデータで画像を撮影できます。

FXGT 本人確認(アカウント認証)までのやり方

FXGTで本人確認(アカウント認証)までのやり方は、アカウント登録、口座開設、本人確認(アカウント認証)の手順です。

  • 手順1.FXGTのアカウント登録ページを開く
  • 手順2.FXGTのアカウント登録を済ませる
  • 手順3.メール認証を行う
  • 手順4.FXGTのマイページにログインする
  • 手順5.MT4・MT5の口座を開設する
  • 手順6.FXGTの本人確認(アカウント認証)書類を提出する
  • 手順7.MT4・MT5にログインする

アカウント登録のやり方

FXGTの「登録」を選びます。 開いたページに半角ローマ字で氏名、メールアドレス、パスワードを設定し、居住国を選んだら「口座開設する」をクリックしましょう。

登録したメールアドレスに届いたメールを開いて「メール認証を行う」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力してFXGTのマイページにログインします。

口座開設のやり方

FXGTの「MT4/MT5」口座をクリックします。 「+」の緑ボタンをクリックして口座開設フォームを開きます。

もしかしたら+ボタンのページが表示されないケースもありますので、その場合はそのまま進みましょう。

つづいて「ライブ口座」を選びます。 デモ口座はバーチャルマネーで利用するお試し口座ですので、トレードに勝っても資金を増やすことはできません。

そしてMT4かMT5のどちらかを選択しましょう。

取引プラットフォームの選び方として、自動売買(EA)がメインの方はMT4、それ以外の方はMT5のほうがおすすめです。

口座タイプを選びます。 MT4を選んでいる場合は、Crypto Max口座を選べません。

なおStandard+口座とMini口座であれば、MT4とMT5ともにボーナスを受け取れます。

さらにMT5では、Crypto Max口座もボーナス対象口座になります。

ボーナス以外での口座タイプの選び方は、最大1000倍でトレードしたいのであればStandard+口座、少量でトレードしたいのであればMini口座がおすすめです。 基軸通貨を選びます。

FXGTのMT4口座では、日本円・米ドル・ユーロそして、ステーブルコインのUSDTを選べます。

なおMT5口座では、日本円・米ドル・ユーロと、仮想通貨の全8種類から選べます。 つづいてレバレッジを選びます。

FXGTでは5倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍・1000倍の8つから自由にレバレッジを選べます。 迷ったら1000倍を選んでおきましょう。

MT4・MT5のパスワードを設定します。 「進める」をクリックすれば、FXGTの口座開設は完了します。

最後に取引口座のログインID・パスワード・サーバー情報が表示されるので、忘れないようにスクショしておきましょう。

設定したパスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

本人確認(アカウント認証)のやり方

FXGTのアカウント認証ページを開きます。 「アカウントステータス:未承認。情報を入力してください。」という表示をクリックします。

アカウント認証ウインドウが表示されるので「アカウント認証ページへ」に進みましょう。 個人情報の登録を行います。

氏名や18歳以上であるのか、投資家情報などの項目を埋め、「パスポート/ID番号」については各証明書のナンバーを入力します。

最後本人確認書類のアップロードを行うので「認証を送信する」をクリックしてください。

FXGTで本人確認(アカウント認証)の処理を完了すれば、MT4とMT5にログインしてトレードを始められます。

FXGTの本人確認(アカウント認証)と認証時間を詳しく解説まとめ

FXGTの本人確認(アカウント認証)と認証時間を解説しました。 認証時間は、最短数分から最長で24時間ほどです。

FXGTの本人確認(アカウント認証)は口座開設の流れの一環として行い、手続き自体も難しくありません。

なお本人確認を後回しにできますが、出金や口座開設ボーナスを受け取るためにかかせない手続きになることは覚えておきましょう。