ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

海外FXの中でも日本人トレーダーに人気の高いTitanFX(タイタンFX)。

そんなTitanFX(タイタンFX)でこれから取引を始めたい人の中には、スマホアプリを使って取引したいという人も多いでしょう。

TitanFX(タイタンFX)はトレードプラットフォームにMT4とMT5を利用しているので、スマホアプリを使ったトレードも可能です。

そこで今回は、TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)では、TitanFX(タイタンFX)専用のスマホアプリは存在していません。

しかしトレードを行うプラットフォームであるMT4・MT5には専用アプリが存在します。

そのためTitanFX(タイタンFX)の取引を完全にスマホで行いたいという際には、アカウント登録や入出金・資金移動に関してはスマホのwebブラウザからTitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットへのログインが必要です。

そしてトレードでの新規注文や決済、チャート分析に関してはスマホアプリを使って行うことができます。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 アカウント登録方法

TitanFX(タイタンFX)には専用スマホアプリがありませんので、アカウント登録はスマホアプリのブラウザで行なっていく必要があります。

アカウント登録の使い方は、TitanFX(タイタンFX)の公式スマホサイトへアクセスして、「リアル口座開設」をタップしましょう。

申込口座から個人口座と法人口座のいずれかを選択し、メールアドレスを入力、パスワードを設定したら「さあ、はじめましょう」へ進みましょう。

そのまま口座開設の使い方に進み、画面の流れにしたがい取引口座とお客様情報の設定を行い、登録メールアドレスの確認と本人確認書類の提出を完了します。

TitanFX(タイタンFX)から承認がおりると、登録メールアドレスにMT4・MT5のログインID・パスワード・サーバー情報が届きますので、大切に保管しましょう。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 入出金と資金移動

入出金と資金移動の使い方も、TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリではなく、スマホアプリのWebブラウザを利用して行います。

まずはTitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットへログインしましょう。

入金方法の使い方は、TitanFX(タイタンFX)の「資金の入金」を選択し、入金したい取引口座を選んだら、入金方法を選択し、入金額を入力する流れで、手続きを完了します。

資金移動と出金の使い方は、TitanFX(タイタンFX)スマホ画面右上の「三本線」アイコンをタップし「出金」を選びましょう。

まず資金移動は「出金」を選択し、移動元の口座を選択したら、出金方法で「口座間資金移動」をタップして、出金先口座と出金額を設定して、最後に出金ボタンをタップします。

TitanFX(タイタンFX)からの出金方法は、上の操作で「口座間資金移動」を選択した項目を、利用する出金方法に選択するだけですので、使い方はほぼ同じと考えておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 MT4・MT5アプリのインストールからログインまで

ここからはTitanFX(タイタンFX)のトレードプラットフォームであるMT4・MT5スマホアプリを活用した使い方について解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)でMT4の口座を開設したのか、MT5の口座を開設したのかによってインストールするアプリが変わりますので、間違えないように注意してください。

MT4・MT5のスマホアプリをインストールするためには、iPhoneの場合はAPP Store、アンドロイドの場合はGoogle Playから、一般のアプリを入手する方法と同じ要領でダウンロードしましょう。

インストールまで完了したらスマホアプリを起動し、スマホアプリへログインする使い方として、MT4・MT5の「設定」から「新規登録」へ進んでください。

同時に口座開設の完了後、TitanFX(タイタンFX)からメールで送られてきたログイン情報をもとに、スマホアプリの画面の流れにしたがって情報を入力します。

「証券会社」の画面上部の検索ウインドウに「TitanFX」と入力して、選択肢からTitanFX(タイタンFX)を選択しましょう。

口座開設時に指定されたサーバー名を探してスマホアプリ上で選択してください。

サーバー名がわからない場合には、TitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットにて再確認が可能です。

TitanFX(タイタンFX)のログインフォームにログインIDやパスワード等の情報を入力して、MT4とMT5の初期設定は完了します。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 チャートを表示させて注文を行う

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方として最後にMT4・MT5のスマホアプリを使ってトレードの新規注文を行う方法についても見ていきましょう。

MT4またはMT5のスマホアプリにログインすると、まずは気配値一覧の画面が表示されます。

TitanFX(タイタンFX)のチャートを表示する使い方は、表示したい通貨ペアをタップして「チャート」を選択することで、チャート画面が表示されるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリでトレードする使い方は、気配値表示で通貨ペアをタップ、またはチャートをタップして「トレード」を選び、注文画面を埋めていってください。

  • 成行注文の使い方:「成行注文」を選択→「数量」を記入後、「成行買い」「成行売り」のいずれかをタップ
  • 指値注文の使い方:「成行注文」をタップして「Sell Limit」「Buy Limit」のいずれかを選択→「数量」「価格」を記入して「発注」をタップ

一方、逆指値注文の使い方は、指値注文と同じ流れで「Sell Stop」「Buy Stop」を選択して発注しましょう。

基本的なトレード方法の使い方として、成行注文はTitanFX(タイタンFX)の現在のレートで売買したいとき、指値注文は希望する売買価格が決まっているとき、逆指値注文は利益方向とは逆にポジションを建てたいときに活用します。

オプション的なトレード方法の使い方として、TitanFX(タイタンFX)の損切り価格を設定したいときは「ストップロス」、利確を仕込みたいときは「テイクプロフィット」を設定することも可能です。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説していきました。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリは、アクションによってブラウザとスマホアプリを使い分ける必要があります。

完全にスマホアプリを使って取引ができるようになっていますので、ぜひトレードにチャレンジしてみてくださいね。