ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)をこれから利用したいという人の中には、スマホアプリをメインに使っていきたいという人もいるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)には専用のスマホアプリは存在しませんが、トレーディングプラットフォームであるMT4やMT5のアプリを利用することが可能です。

ここでは、TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)には専用スマホアプリはありませんが、MT4やMT5のスマホアプリを利用することが可能です。

よって、完全にスマホアプリにてTitanFX(タイタンFX)を使っていくという人は、以下のような使い方をしていく必要があるでしょう。

  • 入出金や資金移動などアカウント関連の操作...TitanFX(タイタンFX)公式サイトをスマホブラウザで利用
  • トレードやチャートのチェック...MT4・MT5のスマホアプリを利用

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 登録方法

まずは、TitanFX(タイタンFX)にスマホアプリから登録を行う使い方についてです。

TitanFX(タイタンFX)への登録にスマホアプリは使えないので、TitanFX(タイタンFX)の公式サイトにスマホブラウザからアクセスし、登録手続きを行なっていく使い方を紹介します。

まずはスマホブラウザから、TitanFX(タイタンFX)の公式サイトにアクセスし、画面下部に表示される「リアル口座開設」ボタンをタップしてください。

口座の登録手続き画面が表示されますので、上から申し込み口座を選択にて「個人取引口座」または「法人取引口座」を選んでいきましょう。

次に登録するメールアドレスと希望するログインパスワードを入力し、下の同意事項に同意したらチェックボタンをつけ「さあ、始めましょう」をタップします。

登録したメールアドレス宛にメールが届きますので、メールの指示にしたがって口座開設手続きを完了させてください。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 MT4・MT5をインストールする

TitanFX(タイタンFX)の登録手続きが完了し、口座開設と資金移動が完了すれば、実際にスマホアプリを利用してトレードを始める使い方ができます。

ここではMT5のスマホアプリを利用した使い方で使い方の手順を見ていきましょう。

まず、MT4・MT5のインストール方法ですが、iPhoneであればAppStore、アンドロイドであればGooglePlayにて、それぞれ「MT4」または「MT5」と検索します。

MT4またはMT5のスマホアプリが表示されるので、インストールしてください。

MT4またはMT5のスマホアプリがインストールできたら、TitanFX(タイタンFX)の口座にログインしていきます。

スマホアプリのアイコンをタップしスマホアプリを開いたら、左下に表示される「設定」をタップしてください。

設定画面が表示されるので、一番上の「新規口座」をタップしていきましょう。

サーバー名の選択画面が表示されるので、口座開設時に届いたTitanFX(タイタンFX)からのメールを確認の上、指定されたサーバー名を入力していきましょう。

表示されたサーバー名を指定してタップし、登録したIDとパスワードを使ってログインしてください。

TitanFX(タイタンFX)専用のスマホアプリ画面が表示されます。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリでチャートをチェックする

MT4またはMT5にてTitanFX(タイタンFX)専用のスマホアプリ画面を開くと、まず最初に気配値の画面が表示されます。

この気配値画面を基本として、TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を見ていきましょう。

チャートを表示させる方法ですが、気配値に表示されている取引したい通貨ペアをタップしていく方法です。

気配値の一覧に、取引したい通貨ペアが表示されていなければ、左上のプラス「+」をタップすれば、好きな通貨ペアを追加することができるでしょう。

取引したい通貨ペアが表示されたら、実際にチャートを表示させていきます。

ここではUSDJPYの通貨ペアをタップしていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの通貨ペアをタップすると、「トレード」または「チャート」が選べるようになるので、「チャート」をタップします。

USDJPYのチャートが表示されます。

TitanFX(タイタンFX)のMT4・MT5のスマホアプリでは、画面は小さくなりますが、インディケーターを利用したり、水平線を引いて目線をつけることも可能です。

画面が小さいというデメリットはありますが、実際にPC画面を使わずスマホアプリでチャート分析を行なっているというトレーダーもいます。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方 トレードする方法

次にTitanFX(タイタンFX)のMT4・MT5スマホアプリを利用して注文を出す使い方を見ていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のMT4・MT5スマホアプリを利用して注文を出すには、いくつかの方法がありますが、ここでは気配値を経由してトレードする方法を紹介します。

USDJPYのトレードを行う場合で見ていきましょう。

 

まずはUSDJPYの通貨ペアをタップます。

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの通貨ペアをタップすると、「トレード」または「チャート」が選べるようになるので、「トレード」をタップします。

注文画面が表示されますので、ここで注文を出していきましょう。

まず一番上の「USDJPY」と表示されている部分をタップして取引する通貨ペアを選択します。

次に「成行注文」と表示されている部分をタップし、注文方法を選択しましょう。

あとは、注文方法別に必要事項を入力していきます。

「成行注文」の場合には数量を入力して「成行売り」または「成行買い」をタップします。

「指値注文」や「ストップ指値注文」の場合には、希望の指値価格を入力し注文数量を入力したら「発注」をクリックしてください。

 

TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)ではMT4・MT5のスマホアプリが利用できるようになっています。

まずはスマホアプリをインストールして、基本的な使い方をマスターし、トレードに役立ててくださいね。