ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

TradingView(トレーディングビュー)は、株式投資やFXで利用できる汎用性の高いチャート分析ツールです。

そしてTradingView(トレーディングビュー)は、無料で利用できる代わりに広告が表示されるしくみがあります。

しかし広告が表示されて煩わしいとお考えの方も少なくありません。

そこでTradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法について詳しく解説していきましょう。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法を詳しく解説

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法は、基本的に2通りになります。

  • 有料プランを契約する
  • 30日間の無料お試し期間

お試し期間を経過すると有料プランへ移行になります。

このためTradingView(トレーディングビュー)では無料プランで広告を消す方法はないと考えておきましょう。

有料で広告を消すことになるため、お得にTradingView(トレーディングビュー)を利用する方法は利用すべきです。

ブラウザのアドオン(拡張機能)を使い無料で広告を消す方法は裏技的なやり方ですが、おすすめできないのでのちのほどみていきます。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法は「有料プランの契約」

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法は、有料プランの契約がベストです。

有料プランには3つのプランがありますので、どれを選べばよいのか迷う方もいるでしょう。

  • Pro:12.95ドル
  • Pro+:24.95ドル
  • Premium:49.95ドル

当然ながら、高額な有料プランほどTradingView(トレーディングビュー)は高機能になります。

無料プランであってもじゅうぶん高機能ですが、たとえば以下のような利用や機能の制限があります。

  • 複数チャートの表示ができない
  • インジケーターの利用数に制限がある
  • アラートの種類や利用数に制限がある
  • 日足以上に制限される

まさに広告を消すことができないことも、無料プランの制限のひとつと言えるでしょう。

広告を消すためだけに無料プランを選ぶのであれば、もっとも安いProプランでいいかもしれません。

安いと言ってもProプランでは月額1825.71円(2023年6月15日現在)もかかります。

トレードのたびに煩わしく思っていた広告がなくなることは、対価に相当する価値があります。

しかし広告を消すためだけに、有料プランを契約するのではもったいないと感じる方もいるでしょう。

同じ料金を支払うのであれば、自分の使いたい機能が実装されていたり、制限が緩和されたりしているプランを選んでもよいです。

Pro+プランは3517.49円、Premiumプランは7042.03円とさらに高額になりますが、じっくり検討してみましょう。

有料プランの契約は、TradingView(トレーディングビュー)で公式的に認められている広告を消す方法になりますので安心して利用できます。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法は「30日間のお試しの利用」

TradingView(トレーディングビュー)では30日間のお試し期間を経て、有料プランの自動契約という流れになります。

一定期間の限定にはなりますが、こちらも広告を消す方法のひとつになるでしょう。

期間中であれば30日間にわたり無料かつ広告なしのTradingView(トレーディングビュー)を利用できます。

そこで広告を消す方法として、複数アカウントを登録し、各お試し期間だけTradingView(トレーディングビュー)を使いまわすことを考える人がいるかもしれません。

しかしこれは不正行為になるため、もし運営に発覚すればTradingView(トレーディングビュー)を利用できなくなってしまいます。

バレなければいいのではとお考えの方もいるでしょうが、運営は不正行為を監視しているため、現実的に難しいでしょう。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法は、有料プランの契約のみと心得てご利用ください。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消すお得な方法

TradingView(トレーディングビュー)の有料プランを契約することが広告を消す方法になりますが、Proプランでも1800円相当かかります。

契約をためらっている方は、セールを狙って契約をしてみてはいかがでしょうか。

TradingView(トレーディングビュー)は年契約ができ、月契約よりも大幅な割引価格になります。

さらにブラックフライデーやサイバーマンデーセールなどであれば、Proは4割引、最上級のPremiumは6割引になります。

半額程度で有料プランを契約できるため、とてもお得でしょう。

広告を消す方法として公式的に認められているだけでなくお得な方法ですので、ぜひご利用ください。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法としてアドオンをおすすめできない理由

広告を消す方法として、ブラウザの設定でアドオン(拡張機能)を使う方法はおすすめできません。

その理由は、確実に広告を消すことができるわけではないこと、そして不具合のリスクもあるからです。

広告が表示されるたびにブラウザの非表示リストに追加していけば、TradingView(トレーディングビュー)の広告を消せるかもしれませんが、それは100%ではありません。

そしてTradingView(トレーディングビュー)は無料でチャートツールを利用できるかわりに、広告の表示を行います。

広告を消す方法を行うことは、運営が求める使い方ではありません。

不具合のリスクもあるため、アドオンで広告を消す方法はおすすめできないと言えるでしょう。

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法を詳しく解説まとめ

TradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法について解説しました。

広告を消す方法は、有料プランの契約をすることの一択です。

費用がかかるのかと思う方がいるかもしれませんが、有料プランではお試しとして30日の無料期間が設けられています。

また不定期でセールを開催しているため、期間中にTradingView(トレーディングビュー)を有料で契約すればおおよそ半額程度の割引価格で1年間使えます。

ブラウザのアドオンで広告を消す方法は、不具合のリスクがあるうえ、確実に広告を消すことができるわけではありません。

公式的に認められている方法でTradingView(トレーディングビュー)の広告を消す方法は、有料プランの契約のみと考えておきましょう。