ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの注文方法(取引方法)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XМの注文方法は、全6種類です。

基本的な注文方法は、成行注文・指値注文・逆指値注文の3つです。 まずは3つの注文方法が理解できれば、OCO注文・IFD注文・IFO注文も行えます。

OCO注文・IFD注文・IFO注文は、損切や利確などまで一括で行える応用が利いた注文方法です。

まずは注文画面の開き方をはじめ、XМの各注文方法(取引方法)はどのようなものなのか、どのようなやり方を行うのか解説していきます。

XMの注文方法(取引方法)を分かりやすく解説

XMの注文画面の開き方

まずはXМの注文画面の開き方を、МT4・МT5・XМ公式のスマホアプリにわけて解説します。

МT4のスマホアプリの注文方法

  • 1. МT4のスマホアプリのメニューから「気配値」をタップ
  • 2. 注文したい銘柄をタップ
  • 2. 【注文したい銘柄がない場合】「+」をタップして銘柄を選択
  • 3.「トレード」をタップ

МT5のスマホアプリの注文方法

  • 1. МT5のスマホアプリのメニューから「気配値」をタップ
  • 2. 注文したい銘柄をタップ
  • 2. 【注文したい銘柄がない場合】「検索するシンボルを入力」にて銘柄を検索し選択
  • 3.「トレード」をタップ

XМのスマホアプリの注文方法

  • 1. XМのスマホアプリのメニューから「気配値」をタップ
  • 2. 注文したい銘柄をタップ
  • 2. 【注文したい銘柄がない場合】メニュー「銘柄」に進みウオッチリストに追加後、「気配値」に戻って銘柄を選択
  • 3.「トレード」をタップ
  • 4. 「+」ボタンをタップ
  • 5. 「新規成行注文」または「新規予約注文」をタップ

XMの注文方法(取引方法)成行注文

成行注文は、XМの市場価格にて売買を行う注文方法(取引方法)です。 発注後、すぐに約定します。

一方相場によって、スリッページが発生するおそれがある注文方法でもあります。

МT4・МT5のスマホアプリによる成行注文のやり方

  • 1. 「成行注文」を選択していることを確認
  • 2. 数量を設定
  • 3. 「成行売り」「成行買い」のいずれかをタップ

XМのスマホアプリによる成行注文のやり方

  • 1. 「成行注文」を選択していることを確認
  • 2. ロット数を設定
  • 3. 「売り」「買い」ボタンのいずれかをタップ
  • 4. 「注文を確定する」ボタンをタップ

XMの注文方法(取引方法)指値注文

指値注文は、売買する価格を予約し、XМのレートが注文価格に達した場合に約定する注文方法(取引方法)です。

売買したい価格に到達するまで、売買は成立しません。 最悪の場合、約定しない可能性もある注文方法です。

МT4・МT5のスマホアプリによる指値注文のやり方

  • 1. 「成行注文」をタップし「Buy Limit」「Sell Limit」のいずれかを選択
  • 2. 「数量」と「価格」を設定
  • 3. 「発注」をタップ

XМのスマホアプリによる指値注文のやり方

  • 1. 「予約注文」タブを選択していることを確認
  • 2. 「設定価格」と「ロット数」を設定
  • 3. 「売り」「買い」ボタンのいずれかをタップ
  • 4. 「注文を確定する」ボタンをタップ

XMの注文方法(取引方法)逆指値注文

逆指値注文は、指値注文とは逆方向に価格を予約して約定をめざす注文方法(取引方法)です。

指値注文と同じく、XМのレートが注文価格に達したいときに約定します。

ただし、逆指値注文はXMの現在のレートを境に損失が出る方向に発注する注文方法です。

注文方法(取引方法)のやり方は基本的に指値注文と同じですが、各デバイスでの違いがあります。

МT4・МT5のスマホアプリによる逆指値注文のやり方

  • 1. 「成行注文」をタップし「Buy Stop」「Sell Stop」のいずれかを選択
  • 2. 「数量」と「価格」を設定
  • 3. 「発注」をタップ

XМのスマホアプリによる逆指値注文のやり方

  • 1. 「予約注文」タブを選択していることを確認
  • 2. 「設定価格」を不利な方向に設定※
  • 3. 「ロット数」を設定
  • 4. 「売り」「買い」ボタンのいずれかをタップ
  • 5. 「注文を確定する」ボタンをタップ

※逆指値注文の設定価格は、以下のように指定します。

  • 買い注文:現在のレートよりも高い価格
  • 売り注文:現在のレートよりも安い価格

XMの注文方法(取引方法)OCO注文

OCO注文は、決済の予約で使う注文方法(取引方法)です。

XМの注文後に、変更注文として損切りと利確を一度に予約します。

  • 損切り:ストップロス
  • 利確:テイクプロフィット

МT4・МT5のスマホアプリによるOCO注文のやり方

  • 1. МT4・МT5のスマホアプリのメニュー「トレード」をタップ
  • 2. 「オーダー」または「ポジション」内にある注文を長押し
  • 3. 「注文変更」「ポジション変更」のいずれかをタップ
  • 4. 「ストップロス」「テイクプロフィット」に価格を設定
  • 5. 「注文変更」をタップ

注文を予約済みの方は「オーダー」、注文が約定済みの場合は「ポジション」から行ってください。

XМのスマホアプリによるOCO注文のやり方

  • 1. XМのスマホアプリのメニュー「注文」をタップ
  • 2. 「未決済ポジション」または「予約注文」内にある注文をタップ
  • 3. 「ストップロス」「テイクプロフィット」をタップ
  • 4. 「設定価格」を入力
  • 5. 「注文を変更する」をタップ

XMの注文方法(取引方法)IFD注文

IFD注文は、新規注文とともに、ポジション決済のための利確や損切りのどちらか一方のみを予約できるXМの注文方法(取引方法)です。

IFD注文のやり方は、以下の通りです。

  • 1. XМの注文画面に成行注文などを設定する
  • 2. 同じ注文画面にストップロス・テイクプロフィットのどちらか一方を設定する

操作は、上項までの注文方法と同じです。 IFD注文では、たとえば利確を設定すると損切りができません。

確実にXМで利益を狙いながら、損失を最小限に抑えたいというシーンでは使いにくいでしょう。

XMの注文方法(取引方法)IFO注文

IFO注文は、新規注文とともに、ポジション決済のための利確・損切りを同時に予約できる注文方法(取引方法)です。

  • 1. XМの注文画面に成行注文などを設定する
  • 2. 同じ注文画面にストップロス・テイクプロフィットの両方を設定する

IFD注文は、新規注文と決済注文を同時に予約でき、決済も損切りと利確を同時に仕込めます。

応用が利くXМの注文方法のうち、IFD注文は一番利用度が高いでしょう。

XMの注文方法(取引方法)を分かりやすく解説まとめ

XМの注文方法(取引方法)でまずマスターしたいのは成行注文と指値注文です。

初心者の間は逆指値注文を使うシーンはほとんどありません。

またIFD注文を行うのであればIFO注文を利用した方が、柔軟に決済できます。 決済だけを予約するのであれば、OCO注文がおすすめです。

トレード手法に応じた注文方法にてXМの利益をめざしましょう。